正匠ブログ:家づくり情報
「正匠の家」家づくり情報

2017年度 ZEH事業進捗状況のお知らせ

0

     

    弊社は、住宅でのエネルギー消費量を極力抑え、災害時でもエネルギー的に自立した

    住宅の普及に向けた取り組みを推進するため「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

    (以下、ZEH(ゼッチ))」における、ZEH(ゼッチ)ビルダーとして

    SII(一般社団法人環境共創イニシアチブ)に登録いただいています。

    ZEH(ゼッチ)普及に向けた事業計画の2017年度が終了いたしましたので、

    事業実績をご報告いたします。

     

    * * *

     

    2017年度普及目標の20%に対し、15%の実績着地となりました。

    2018年度以降の事業計画については以下の通りです。

     

    * * *

     

    ▶蠕犠△了業計画(普及目標)

    2016年度:12%(実績13%) / 2017年度:20%(実績15%) / 2018年度:30%

    2019年度:40% / 2020年度:50%

    ※ZEH(ゼッチ)を、2020年までに過半数にし、2030年には義務化される見通しの住宅です。

    ※各登録事業者は、ZEH(ゼッチ)の普及に向けた事業計画および実施状況をお示し

    するようになっています。

     

    ー・ー・ー・ー

     

    これからの新築住宅において、標準化される見通しの住宅基準です。健康面から捉えても

    高断熱・高気密は重要なポイントです。これから、家づくりをご検討中の皆さまは、健康面や

    住宅性能にも注目してみてはいかがでしょうか。

     

    ▶ZEH(ゼッチ)とは  

    快適な室内環境を保ちながら、住宅の高断熱化と高効率設備により、できる限りの省エネルギーに

    努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、1年間で消費する住宅のエネルギー量が

    正味(ネット)で概ねゼロ以下になる住宅のことです。

     

    ▶ZEH(ゼッチ)はこんな取組み

    2014年4月に閣議決定した「エネルギー基本計画」の中で、2020年には標準的な新築住宅を

    ZEH(ゼッチ)とすることを目標に掲げました。このことを踏まえて、経済産業省が管轄省庁となり

    自社が受注する住宅の内ZEH(ゼッチ)が占める割合を、2020年までに50%以上とする事業目標を掲げる

    事業者を「ZEH(ゼッチ)ビルダー」として公募中です。登録された、ZEH(ゼッチ)ビルダーには

    補助金を交付する取組みをスタートさせています。  

    (※ZEH(ゼッチ)住宅を建て、補助金申請を行う場合は、「ZEH(ゼッチ)ビルダー」

    登録されていることが大前提です)



    カテゴリ

    最新記事

    アーカイブ

    旧ブログ

    サイト内検索

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    リンク

    その他

    携帯

    qrcode